長崎県北部 佐々町 佐世保市の税務、帳簿は横尾みちる税理士事務所

BLOG

自動車取得税の廃止と環境性能割の創設

2016年04月05日

財務省から発行された「平成28年度税制改正」の中に「地方税における車体課税の見直し」とちょいと気になる文書を発見

 

来年の平成29年4月より自動車取得税が廃止となるようです。

 

  自動車取得税は、消費税8%に引き上げと同時に税率が5%→3%に引き下げられて、来年の消費税10%に引き上げと同時に廃止となるようですね。

 

  そして、自動車税及び軽自動車税も環境性能に応じて税率が決定される環境性能割も同じく来年の平成29年4月より導入されるようです。

 

  詳しい税率は書いてないので、税額がどうなるかは不明ですが、文章を読んだ感じでは、燃費のいい車を購入した場合、税率が安くなる感じのようです。

 

  自動車の消費の喚起と負担の軽減を目的との事   消費税が10%になってからの購入のほうが安い?訳ではないようですが・・・・まぁ現状のままで消費税10%に上がるよりは・・・って感じですかね~        

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSリーダーで購読する