長崎県北部 佐々町 佐世保市の税務、帳簿は横尾みちる税理士事務所

BLOG

オリンピックもパラリンピックも終わりましたね

2016年10月04日

リオデジャネイロのオリンピック、パラリンピックは日本人の活躍をたくさん見れて、楽しめました。(私的には陸上の100×4の銀メダルが一番興奮しましたね)

 

4年後の東京がとても楽しみですし、多分私が生きている間に日本でのオリンピックは最後でしょうから、見に行きたいですねw

 

さて、オリンピックでメダルを獲得した選手には、報奨金なるものが贈られるそうです。

 

ちょいと調べてみますと、

 

 

今回のリオデジャネイロ オリンピック出場選手の場合、日本オリンピック委員会(JOC)より支払われる報奨金の額は、

金メダル   500万円

銀メダル  200万円

銅メダル  100万円

 

となり、

 

パラリンピック出場選手の場合、日本障がい者スポーツ協会(JPSA)より支払われる報奨金の額は、

金メダル  150万円

銀メダル  100万円

銅メダル   70万円

 

となってるようです。

 

オリンピックとパラリンピックでは報奨金の額が結構違うものですね。

 

将来的には同額になるように目指してはいるようですね

 

そして、東京オリンピックではリオデジャネイロ五輪よりもの増額される予定になってるみたいです。( 金メダルで1000万になるかもw)

 

その他、競技種目により競技団体より賞金・報奨金が受け取ることができるようです。

 

ちなみに例を上げると、マラソンは1億円(日本記録突破)~柔道 0円・・・まであります。(個別に興味ある種目や選手がいくら獲得したか調べてみるのも面白いかもですね)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSリーダーで購読する